浅草に行ったら絶対行きたい!人気喫茶店「アンヂェラス」

こんにちは。浅草で「お茶がしたいなー」と思いながら歩いていたら、微妙に行列ができているお店を発見。
『行列=人気・有名』というなんとも浅はかでミーハーな僕はその行列に並ぶ事にしました!
そのお店が実は、本当に浅草では有名な喫茶店「アンヂェラス」だったんです。

浅草でおしゃれにお茶がしたいと思いつつも、なかなか見つからない。今回はリサーチしなくても、歩いていればどっかしら良さそうなお店があるだろうと考えていたのでちょっと予想外!やっぱり事前にリサーチしないとダメか。
そんなこんなで、浅草オレンジ通りというところに歴史を感じる外観のお店を発見。「アンヂェラス」。昭和21年(1946年)創業の老舗喫茶店です。ダッチコーヒー(水出しコーヒー)発祥のお店みたいですね。
当時お酒が大好きだったご主人が考案した、ダッチコーヒーに梅酒を入れた「梅ダッチコーヒー」や、洋酒をふんだんに使ったケーキ「サバリン」が人気メニュー。お酒を使ったメニューは作家の池波正太郎先生や手塚治虫先生など、多くの著名人にも愛されていたようです。まぁ全部自宅に帰ってから調べた事なので、肝心の人気メニューを一切頼まないという大失態を犯したんですけどね。笑
お店の前には2、3組が入店を待っていました。
「もうここでいっか!」というなんとも失礼な気持ちで列に並ぶことに笑。
20分ほどで店内に入れました。
案内されたのは1階席。2階と3階にも席がありますが、ちらっと見た感じ確実に上階の方が雰囲気良さそう。

店内は満席。店員さんも忙しなく動き回っていました。忙しいからか分かりませんが、店員のおばさんがかなり塩対応笑。
メニューです。
値段が割と高めな気もします。
こういう老舗だとレギュラーメニューしかないイメージがあるのですが、季節ごとのメニューがたくさんありますね。
今回注文したのはココア(¥670)、3月中旬頃までのチョコレートケーキ(¥350)。一緒にいた彼女はブレンドコーヒー(¥550)と苺ショート(¥600)です。本当は図らずとも先述のサバリンを注文しようとしていましたが残念ながら売り切れでした。
そして注文して1分も経たないうちに商品が運ばれてきてびっくり笑
小学生並の感想ですが「おいしい」です。

このドリンクとケーキにお店の雰囲気。別に僕は物書きではありませんが、なんとなくペンが進みそう。著名な作家の方が通うのも分かる(何様)。
これは1日いられるぞ。
入り口のショーケースにはおいしそうなデザートがいっぱいありました。次はなに食べよう?
そんな感じで、たまたま入ったお店がとっても有名だったというお粗末なお話でした笑。
ものすごくおすすめですよ!

【店舗情報】(情報が古い場合もあるので最新情報はお店に直接お問い合わせ下さい)
喫茶店『アンヂェラス』
〈住所〉〒111-0032 東京都台東区浅草1-17-6
〈電話〉03-3841-9761
〈営業時間〉火~日:11:00~21:00(L.O.20:40)
〈定休日〉 月曜日(祝日・催し物の際は営業)
〈アクセス〉東京メトロ銀座線 『浅草駅』1番出口より徒歩3分
      東武伊勢崎線『浅草駅』徒歩4分
      都営地下鉄浅草線『浅草駅』徒歩6分
      つくばエクスプレス『浅草駅』徒歩5分
(※土日・祝日は完全禁煙、平日は1階・2階禁煙、3階喫煙)