清澄白河に行ったら絶対立ち寄りたい。ブルーボトルコーヒー


意外とカフェが多い東京の清澄白河。
2015年に日本1号店としてオープンしたブルーボトルコーヒーも清澄白河にあり、2年経つ今も人気が絶えません。

日本1号店「清澄白河ブルーボトルコーヒー」

本社があるアメリカのカリフォルニア州オークランドに環境が似ていることから清澄白河が日本1号店に選ばれ、現在は都内を中心に8店舗が展開。
日本の店舗では唯一ロースタリーが併設され、全店舗で提供されるコーヒーの焙煎が行われています。

週末に訪れましたが、相変わらずの人気具合。
ただ、商品の注文から提供までがスピーディで、回転は早かったです。




メニューはこんな感じ。
ニューオリンズとコールドブリュー(各500円)を注文しました。
チコリで風味付けしたオリジナルミルクコーヒーのニューオリンズはすっきりとした甘さで飲みやすいです。コールドブリューはかなり酸味が強いですね。今まであまり飲んだことがない感じでした。苦味よりも酸味が先に来ます。
駐輪場(バイクも可)はありますが、駐車場はないようです。車でお越しの場合は近隣の時間貸し駐車場へ。

清澄白河の落ち着いた雰囲気にマッチして、最高の時間が過ごせました!
ぜひ!

【店舗情報】(情報が古い場合もあるので最新情報はお店に直接お問い合わせ下さい)
 『ブルーボトルコーヒー 清澄白河』
〈住所〉〒135-0023 東京都江東区平野1-4-8
〈電話〉
〈営業時間〉8:00~19:00
〈定休日〉年中無休

〈アクセス〉
都営地下鉄大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」から徒歩10分

※予約不可、カード可、完全禁煙