そこそこ使える「どこでもねんね」。欠点は銀杏臭…

宿泊予定のホテルにベビーベッドがないため、急遽購入した「どこでもねんね」。
常用はしませんがどうしてもなときには役立つアイテムかと思います。

子供を転がす場所がないとき役立つ「どこでもねんね」

その名のとおり、どこでも赤ちゃんを転がせるアイテム。
泊まる予定のホテルにベビーベッドがなかったため購入に至りました。

ベッドに添い寝をすれば良い話ではあるのですが、添い寝をしたことがなく不安だったため、仕切りができるどこでもねんねを選んだということです。

サイズ感などは箱に記載されています。思ったよりコンパクトというのが第一印象。

仕切りとなる本体と、マットレス?が入っています。

かなり薄いので気休めです。

折りたたんだ状態。そこそこかさばらないくらいの厚さ。

これをそのまま持ち歩くのはちょっと気が引けますが、大きめのキャリーケースなら入りますし、車移動なら全然問題なし。

銀杏臭が思った以上にきつい

ただ、このどこでもねんねの最大のダメポイントが「銀杏臭い」ところです。

とにかく臭いです。

洗えないのでアルコールシート等で拭くにとどまりますが、拭いても拭いても臭いが消えません。

1ヶ月ほど放置していますが、消える気配なし。

ただ、緊急時には絶対に使えるので、普段から臭いのケアさせしておけば快適に使えるかと思います。