ゆったりとした空気が流れる。清澄白河「フカダソウカフェ」

ここ3週連続くらい、週末は清澄白河に行ってます笑。
今回は、ブルーボトルコーヒーの近くにある「フカダソウカフェ」にお邪魔しました。
とっても優しい雰囲気のお店です。

◇深田荘から「フカダソウ」へ

清澄白河駅か徒歩5分ほど歩いたところにある「フカダソウカフェ」。
元は解体寸前だったお風呂無しアパートの「深田荘」でした。それをリノベーションして「フカダソウ」に生まれ変わり、現在は複数のテナントが入っています。
そしてこのフカダソウの101号室と呼ばれる空間にあるのが、「フカダソウカフェ」です。

◇まずカウンターで注文

満席の為10分ほど店外で待っていると「テラス席なら空いたけど、見てみる?」と、嫌味のないフランクさの優しい男性スタッフさんにすすめられテラス席の様子を見てみることに。
良いじゃないですか!
テラス席に決め、注文をしに店内のカウンターへ。
はじめにカウンターで注文して、席に商品を持ってきてくれるスタイルです。

注文を受けてくれた女性スタッフさんも気さくで良い雰囲気。お店のコンセプトがしっかりと染み渡り、優しい空気で溢れてます。



テラス席でまったりと待ちます。店内は割とガヤガヤしていましたが、テラスは1テーブルだけなのですごく落ち着けました。トイレに行く方がしょっちゅう前を通りますが。
あと、この時期だからちょうど良かったのかもしれません。真夏、真冬は厳しそう。

まず先にドリンクが到着。アイスコーヒー(¥450)とホットティー(¥400)。
どちらもクセがなく、飲みやすい。

こちらはチーズケーキ(¥400)。かなりしっとり、そして濃厚です。
こちらはチョコレートパフェ(¥900)。チョコムース、コーヒーゼリー、バニラアイス、コーヒーアイス、生クリームが詰まった豪華なパフェ。
グラスの下の方はフレークで埋まってしまう残念なパフェが多いですが、こちらは下までぎっしりでした!


店内の様子も少しだけ。
清澄白河らしい、人の温かみが感じられる素敵なカフェでした。
また来たいと思います!

【店舗情報】(情報が古い場合もあるので最新情報はお店に直接お問い合わせ下さい)
 『フカダソウカフェ(fukadaso cafe)』
〈住所〉〒135-0023 東京都江東区平野1-9-7
〈電話〉
〈営業時間〉
月・木・土・日 13:00~18:00
金       13:00~21:30(21:00 L.O)
〈定休日〉火曜・水曜
〈アクセス〉都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線『清澄白河』A3出口より徒歩5分
〈駐車場〉なし

※カード不可、全面禁煙、予約不可