カツカレーの発祥はこのお店?銀座の老舗洋食店「スイス」


私が一時期ウーバーイーツの配達をやっていたときに知った「銀座スイス」。
ずっと気になっていたのですが、先日やっと行ってきました。

週末のランチタイムには行列が

銀座のガス灯通りの真ん中あたりにある「銀座スイス」。
週末のお昼どきは行列ができています。
一度チャレンジしに行った最初の週末はあいにくのお休みでしたが…。不定休なので要注意です。
今回訪れたときは三連休の中日。
12時前くらいに到着し、4組ほどが待っていました。
外でメニューを見て、先に注文。

メニューはこんな感じ。
今回は土日祝限定の「元祖カツカレー&シュウマイ1個セット」(税抜き1600円)とハヤシライス(税抜き1850円)をチョイス。
並び始めて10分ほどで中に通されました。

店内は狭め

店内に入ると上着類を脱いでハンガーにかけるよう指示があります。
中はフロアいっぱいにテーブルが詰められていました。
入ってすぐのところにお一人様用のカウンター席が6席ほど、四人がけのテーブル席が2つ、2人がけの席が4つほどだったかなぁ。

2人がけ席は隣との間隔がかなり狭いので、パーソナルスペースが広めの私は少々苦手な感じですが、こういった老舗のお店にはよくある事。

このお店で元巨人軍の千葉さんが、カレーの上にポークカツをのせてほしいとリクエストしたことがきっかけで生まれたとされる「千葉さんのカツカレー」が看板メニューです。

最初にあさりとベーコンのポタージュが出てきました。お店の伝統の味だそうです。
こちら元祖カツカレー。
最初の口あたりはマイルドですが、あとからほんのりスパイシーさがやってきます。
カツはサクサクでお肉はやわらかい。簡単に切ることができます。

こちらはセットでついてきたシュウマイ。
洋食屋さんのシュウマイって初めて食べましたが、なんかお上品な感じです。

サラダかデザートが選べたのでこちらのプチソフトをチョイス。
チーズっぽさが強く、コクがあります。
口の中をさっぱりさせるには少し濃厚すぎるかも。

ハヤシライス

トマトの味が際立つハヤシライス。
お肉も柔らかくてさっぱりとした味わい。
あ、サラダもついてきました。

お上品ですが、なんとなく素朴さも感じられる不思議な味です。
ぜひ一度行ってみてください!

【店舗情報】(情報が古い場合もあるので最新情報はお店に直接お問い合わせ下さい)
『銀座スイス』
〈住所〉〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-16
〈電話〉03-3563-3206
〈営業時間〉
月~土  11:00~21:00(L.O)
日、祝日 10:30~20:30(L.O)

〈定休日〉不定休
〈アクセス〉銀座一丁目駅徒歩3分 銀座駅徒歩2分

※完全禁煙、予約可