【横浜スタジアム】内野指定席SSの見え方 BAY SIDE(1塁側)

横浜スタジアムの内野指定席SSの見え方です。
今回の座席はBAY SIDE(1塁側)の10段68番と8段90番です。

横浜スタジアムは絶対に通路より上の座席が見やすい

まず、横浜スタジアムはコンコースから出てこられる通路よりも上の座席のほうが絶対見やすいです。
写真だとわかりづらいかもしれませんが、通路より前方の座席は前後の段差が少なく、前の人の頭が結構被ります。
横浜スタジアムは傾斜のあるスタンドになっているため、逆に通路より上の座席は前後の段差が大きく、前の人の頭がかぶることは一切ありません。
そのかわり、あまり上の段の席を取ると急な階段をたくさん登らなければいけないので、小さいお子さんやご高齢の方には少々厳しいです。
今回私が座った内野指定席SSはそこまで上に登らなくても良い、ちょうどいい席です。

内野指定席SS(BAY SIDE)10段68番

横浜スタジアムは1塁側がBAY SIDE、3塁側がSTAR SIDEという名称となっています。
この座席はBAY SIDEの内野指定席SS。10段68番。

通路側の座席となります。

このブロックでは最後列となり、後ろは通路になっています。

見ての通り、結構な傾斜ですので前の人の頭は絶対に被りません。前屈みになったら落ちちゃうんじゃないかと思うくらいの傾斜があります。

ネットが被ることもなく、グラウンド全体が見渡せて非常に見やすい。
それにしてもハマスタの夏頃の夕暮れ時は本当に気持ちが良いです。

内野指定席SS(BAY SIDE)8段90番

こちらは同じ内野指定席SSの8段90番。通路側の席です。
2段下がるだけでも結構目線が低くなります。

さきほどの席より2ブロック外野寄りとなりますが、十分見やすいと思います。