【香港エクスプレス】意外とゆるい!機内持ち込み手荷物や飲食物について


どーも、香港に行く機会が増えてきてます。
香港へ行く際に使用している「香港エクスプレス」ですが、巷の評判としては「手荷物厳しい!」「狭い!」「飲食物持ち込みだめ!」と書いてあって、ビクビクしながら初めは乗ってました。
ただ、乗る回数が増えると「あれ?意外と快適…」と思うようになってきますよ。
結論からいうと手荷物は全然厳しくありませんでした。

香港エクスプレスの機内持ち込み手荷物の制限


https://www.hkexpress.com/ja/plan/travel-information/baggage-guide/carry-on-baggage/
2019年5月現在、香港エクスプレスの機内に持ち込める手荷物の個数は一人1個。重さは7kgまでです。

その他に「身の回り品」という名目で1個持ち込むことができますが、こちらの重さはなんと無制限!

一応ホームページには、2つの合計の大きさは56x36x23cm以内という表記がありますが、よっぽど大きくなければガンガン持ち込めます。

実際私は、ディズニーで売っているクマの「ダッフィー」が4匹ほど入るバックパックと、それと同じくらいのサイズの紙袋に入りきらなかったものをパンパンに入れて機内に持ち込みますが全く何も言われません。

持ち込む手荷物は重さや大きさを厳しく測るという情報もありましたが、私が搭乗したときはそんな事は一切なかったです。

ただ、あまりにもでっかいバックパックと、機内持ち込み可能サイズのキャリーだとチェックが入るかもしれません。

預け入れ手荷物が重量オーバーに!

ただ、なんだかんだ荷物が多いので、預け入れ手荷物(大きめのキャリー1つ)を預けています。

香港エクスプレスは預け入れ手荷物については有料です。
アプリや公式サイトから事前に予約した場合は以下の通り。

20kg 3,500円
25kg 5,500円
30kg 5,600円

空港などで申し込むともっと高くなるので、絶対事前に申し込む事をおすすめします。

で、私は20kgまでで事前に申し込んでいたのですが、帰りの便のチェックイン時に計測をすると2kgオーバーしてしまいました。

うわー、追加料金かぁ…。と覚悟を決めていましたが、スタッフの方は何事もなかったようにそのまま手続きをすすめ、追加料金は発生しませんでした。(ラッキー)

ANAとかの大手であればこれくらいの超過は見過ごしてくれますが、厳しいと評判の香港エクスプレスじゃダメだろうなと思っていたので拍子抜け。

意外とゆるいです。

座席の広さもそこまで気にならない

座席についてですが、LCCなので、そりゃあ多少の狭さは否めないです。
でも、そんなに狭さは感じないです。(慣れてきただけ?)

成人男性(170cm)が座った感じ

成人女性(155cm)が座った感じ

前座席下に荷物を入れなければ思いっきり足が伸ばせるので、意外と快適。

4〜5時間のフライトなら全然余裕です。

ペットボトルの持ち込みもNG?

香港エクスプレスをはじめとしたLCCは、機内への飲食物の持ち込みを禁止しているところがほとんどです。

もし何か食べたり飲んだりしたかったら機内で買ってねと。

でも機内販売は割高なので、せめて水くらいは持ち込みたいですよね。機内は乾燥してるし、何も飲まないわけにはいかないし。

なので毎回空港で500mlの水を1本だけ持ち込んでいます。
ネットの情報だと、持ち込んだペットボトルの水を飲んだらスタッフがすっ飛んできて注意された等があり、これに関してもびくびくしていたのですが、実際は何も言われないです。

ダメと言われている以上、私も堂々と飲むわけにはいかないのでこっそり飲んでますが、スタッフさんもある程度は黙認している感じです。
斜め前方に座っていた方は、ばっちり前の網棚にペットボトルを置いていましたが、何も言われていなかったですね。

なので、ダメとは言っていますが、飲んでいるものを取り上げたりはしませんという事。
ただ、機内アナウンスでも飲食物についてはお断りとはっきり言っているので、持ち込むとしても必要最低限の量で。飲むときはこっそりと。

実際に乗ってみると案外寛容的な香港エクスプレスでした。
ただ、だからと言って好き放題して良いわけではありませんからね。
決められたルールは基本的に守るようにしましょう。あとで痛い目にあうのは自分ですから。