【スーペリアルーム ベイビューツイン】ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 宿泊記

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの宿泊記です。
今回のお部屋はスーペリアルームのベイビューツインベッドです。

目次

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは横浜・みなとみらい地区にあるホテル。

半月のような形をしていて、みなとみらいの代表的な建物でもあります。

数年前まで個人的には、みなとみらいといえばロイヤルパークホテル、ベイホテル東急、インターコンチの3択でしたが、pier8やカハラ、元町にハイアットリージェンシーができてシティホテル戦国時代の到来です。

2021年で開業から30年と、着実に建物の老朽化は進んでいますが、それを感じさせない清潔感と高級感。

それでいて、みなとみらいという立地にも関わらずそこまで宿泊費がお高くないのでコスパの良いホテルだと思います。

駐車場は1泊2,000円

ホテル自体がパシフィコ横浜の施設内にあるということから、ホテル専用駐車場は無くパシフィコ横浜の地下にある「みなとみらい公共駐車場」に車を停めます。

とは言っても、ホテル宿泊者はホテルエントランス近くに停めることができますのでご安心ください。

チェックイン日の朝7時以降、チェックアウト日の24時まで停めておけるので、気兼ねなくみなとみらいを散策できます。

滞在中は何度でも入出庫可能ですが、都度1Fのベルキャプテンデスクにて外出券をもらわないといけないのでちょっと手間です。

ロビー

この重厚感、好きです。

スーペリアルーム ベイビューのお部屋紹介

クローゼット

ハンガー、使い捨てスリッパ、アイロン台、アイロン、体重計、金庫。

ミニバー

冷蔵庫内は空っぽ。コロナの影響だと思います。ドリンクメニューはあるので注文式になったのでしょう。

ミニバーのメニュー。

浴室・洗面・トイレ

アメニティは最低限のものだけ。

シャンプー類もお部屋備え付けのものです。前はクラブフロアでなくてもアグラリアのアメニティが置いてあった気がしたのですが…。デラックスだったのかな?薬局でいつも使っているシャンプーとコンディショナーを買いました。

客室

テレビは三菱。

部屋の電気は大きく分けて2パターンに調整できます。

それとは別で、読書灯もあります。

テレビ横のライトは手動でON、OFFにできます。

このイスとテーブルがそこそこいい感じ。

窓際にちょっと腰掛けられるスペース。

デスク。広くて使いやすい。フリーのお水も。

室温は0.5℃単位で調節可能。

今回は一休からの予約で平日素泊まり1泊12,000円くらい。

広さも値段もちょうどいいお部屋でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる