【男の育休ブログ】引き続き泣いたら授乳 11日目

本日も時間に囚われず、おもちが泣いたら授乳することにしました。

時間で区切って授乳するよりも妻が楽だとのことでしたので。
今後は当分このやり方でいってみようと思います。

正直、ここまで育児が大変だとは思いませんでした。
妻と2人で育休をとれば、上手くやりくりできると考えていましたが、実際はそうもいかない。

妻は「他の人より十分楽させてもらってると思う」と言っていますが、私が想像していた日々とは少しずれており、このまま妻が精神的にやられてしまっては私が育休をとった意味がないというプレッシャーもあり、そのあたりで私自身も疲弊してきている感じです。