【男の育休ブログ】寝る前のギャン泣きが続く 123日目

数日前から始まった、夜寝る前のギャン泣き。
前回は魔法の言葉で泣き止みましたが、それ以降毎日のようにギャン泣きするようになり、魔法の言葉も通用しません。

何をやっても泣き止まず、妻が抱っこしても泣き続けていたので、もしかしてこれこそ黄昏泣きなのかな。
でも今日はかなり前から泣く兆候がありました。

我が家の寝かしつけルーティンは私がおもちをお風呂に入れて、妻がおもちの身体を拭いてそのまま寝室で授乳して落ち着いたところに私がとどめの寝かしつけをするというものです。
このやり方で今まで何度か目を覚ますことはありましたが、ギャン泣きすることはありませんでした。

ところが今日は、妻と一緒におもちが寝室へ向かうときに私の顔をみて泣き出してしまいました。

今までは笑っていたので、妻とは「この流れだと自分がこのあと寝ることがわかってきて嫌になったのかな」と話しています。
もしそうだとしたらすごい頭いいなーと思うのと同時に、寝るのが嫌になってしまったら今後も寝かしつけに苦労しそうだなという不安。

最近まったくなかったギャン泣きはやっぱり恐ろしい。