サンフランシスコ発祥のチョコレート。蔵前「ダンデライオン・チョコレート」

東京の蔵前にある、チョコレートの工場とカフェが併設した「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ」。
マクレーンに行ったついでに立ち寄ってみました。

海外初出店が蔵前

サンフランシスコが発祥のダンデライオン・チョコレートは、カカオの買い付けからチョコレートの包装まで、全ての工程を自分たちで行っています。
そんなダンデライオン・チョコレートの海外初店舗となったのが、この蔵前だそうです。

若い人たちには大人気のようで、知らずに「雰囲気の良さそうなカフェがあるからとりあえず行ってみよう」と軽いノリで行ったら大行列でした笑。
東京の人は流行に敏感ですねー。


待っている間にメニューを眺めます。
30分かからなかいくらいで店内に入る事ができました。先に席に案内され、その後商品を購入します。
1階は工場とカウンター席。奥でチョコレートを作っているのが見えます。



見本がたくさんあって分かりやすいです。



カフェは利用せず、商品のみの購入もできます。
チョコレートに関連するワークショップも定期的に開催しているみたいですね。

2階席。

案内された席のガラス張りテーブルを覗くと、ちょうどチョコレートを作っているところが見えました。

ドゥルセ・デ・レチェ・バー(¥450)

アーモンド、ヘーゼルナッツのサブレクラストに(ドゥルセ・デ・レチェ)液化したキャラメルをのせて、チョコレートキャラメルガナッシュで仕上げられています。

マロキーノ(¥630)

ヨーロピアンホットチョコレートとエスプレッソを合わせたものです。オプションでホイップクリームを加えています。

ブラウニーバイトフライト(¥630)

ダンデライオンの人気メニューらしいです。
3種類の異なるフレーバーのブラウニーが楽しめます。

僕はこれと一緒にプアオーバー(ハンドドリップで淹れたコーヒー)を注文しました。

週末のティータイムは激混みなので、少し時間をずらすと良さそう。
席によっては隣との距離が近いので、個人的にちょっと残念でした。

鎌倉にも店舗があるとの事で、今度はそちらに行ってみようと思います!

【店舗情報】(情報が古い場合もあるので最新情報はお店に直接お問い合わせ下さい)
 『Dandelion Chocolate FACTORY&CAFE KURAMAE』
〈住所〉〒111-0051 東京都台東区蔵前4-14-6
〈電話〉03-5833-7270
〈営業時間〉10:00~20:00(L.O.19:30)
〈定休日〉不定休
〈アクセス〉
都営浅草線「蔵前駅」下車徒歩3分
都営大江戸線「蔵前駅」下車徒歩7分

※全面禁煙、カード利用可