どちらでもいいって言うけど結局どっちがいいの?生後2ヶ月から接種するロタウイルスワクチン

生後2ヶ月から赤ちゃんの予防接種が始まり、2020年10月からロタウイルスのワクチンが任意接種から定期接種になったことで生後2ヶ月頃にはB型肝炎、ヒブ、小児用肺炎球菌、ロタウイルスの4つを接種することに。
有効性に差はないと考えられているけどどちらが良いのだろう?

ロタウイルスのワクチン2種類

ロタウイルスワクチンは1価と5価の2種類があることを子どもが生まれてから知りました・・・。
違いといえばとりあえず接種回数。1価は2回5価は3回であること。少ない方が楽じゃない?と思い1価の方が良いのかなーと思っていたのですが調べてみると5価の方が良いのか?と迷い始めてしまいました。

吐き戻してしまっても1回とカウント

ロタウイルスの予防接種は注射ではなく飲むワクチン。吐き戻してしまっても1回とカウントされるそう。吐き戻してしまうことを考えると1回接種の多い5価の方が安心?と思うように。ですが、日本小児科学会では吐き戻しても多くのウイルスが入ってるから再投与の必要はないと言っています。と言うことはやはりどちらでも良いのか・・・。

副反応のリスク

副反応のリスクを考えると予防接種のたびに副反応のリスクがあるので摂取回数の少ない1価の方が良いのではないか。でも公益財団法人予防接種リサーチセンターが発行した「予防接種と子どもの健康」の冊子によると

平成25年4月1日〜令和2年6月30日までに医療機関から副反応の疑い例として報告されたうちの重篤症例の発生度は
1価は10万接種当たり3.2
5価は10万接種当たり1.8

だそうです。

定期接種になる前は1価の方が人気だった?

定期接種になる前、任意だった頃は自己負担だったため回数の少なく少し自己負担の少ない1価の方が人気だったとの情報もあります。

結局・・・

結局どちらが良いかは自分次第。
病院によってはどちらかしか用意していないところもあるので要確認ですね。
ちなみに私は吐き戻しても問題ないことや、2回の接種でいいというところで1価にすることにしました。