【新小岩タピオカ】全9店舗ご紹介!全店のメニュー写真もあり


東京・新小岩。
新小岩と聞くと、あまり良いイメージがない人も多いのではないでしょうか。(失礼)
ただ、どこへ行くにも便利で、家賃相場も都内にしては安いので割と人気のあるエリアです。
そんな新小岩で密かにタピオカのお店が続々登場しているのをご存知でしょうか。
現在確認できている限りでは9店舗!
こりゃー、飲んでみるしかないでしょう。
というわけで全店舗に足を運んでみましたよ。

〜9店舗中6店舗は南口〜


9店舗あるうちの6店舗は新小岩駅南口のに集中しています。
そのうちのさらに5店舗はルミエール商店街にかたまっていますね。
とりあえず、南から順にたどっていきましょう。

〜①黄金比例 Golden Ratio〜


台湾のお店ですが、新小岩が日本初出店のようです。

《住所》東京都葛飾区新小岩1-52-1

あばうとな行き方
①新小岩駅南口を出てルミエール商店街をずーっとまっすぐ歩きます。
②ずっと歩いていると左側に「龍吟軒」というラーメン屋さんがありますので、そこを過ぎます。(右手前に東季17があります)
③過ぎてちょっと行くと左側に黄金比例があります。

☆メニュー


毎日店内で作っている自家製無添加のタピオカだそうです。


サイズはこんな感じ。


今回チョイスしたのは「チーズクリーム紅茶」のMサイズ(480円)にタピオカをプラス(70円)。
氷の量と甘さも選べます。
私は氷も甘さも少なめにしています。少なめでも十分な甘さ!タピオカもたくさん入ってます。


持ち帰り用の袋もくれます。

《支払い》現金、ペイペイ
《イートインスペース》×
《接客》★★★★☆
《清潔感》★★☆☆☆
《おすすめ度》★★★☆☆
《営業時間》11時〜21時

〜②東季17(トキセブンティーン)〜


こちらも台湾が発祥のお店。アメ横、大塚、巣鴨地蔵通り、上野、吉祥寺にも店舗があり、今勢いのあるタピオカ専門店です。

《住所》東京都葛飾区新小岩1-38-8

あばうとな行き方
①新小岩駅南口を出てルミエール商店街をずーっとまっすぐ歩きます。
②ずーっと歩いて行くと右手に磯丸水産が見えてきます。

③磯丸水産を過ぎて少しいくと「東季17」があります。


店内はスタイリッシュな雰囲気で若い子に人気がありそうです。
イートインスペースもありました。

メニューは以下のとおり。







新小岩店限定のものもあります。


サイズ比です。



かわいい番号札を渡されて少し待ちます。



ポイントカードも!


今回チョイスしたのはジャスミンミルクティーのMサイズ(520円)にタピオカ(70円)をプラス。甘さ、氷少なめです。
カップもしっかりしています。さすが複数店舗を展開しているだけあって、総合的にサービスがスマートな印象。安心感がありますね。


こちらも持ち帰り用の袋をくれます。

《支払い》現金
《イートインスペース》◯
《接客》★★☆☆☆
《清潔感》★★★★☆
《おすすめ度》★★★★☆
《営業時間》11時〜20時30分

〜③烏煎道黒龍茶(ウセンドウコクリュウチャ)〜


新小岩の他に川越、世田谷に店舗があります。こちらも台湾のお店だそうです。

《住所》東京都葛飾区新小岩1-50-12 芹川ビル2F

あばうとな行き方
①新小岩駅南口を出てルミエール商店街をずーっとまっすぐ歩きます。


②歩いて行くと左手にソフトバンクショップが見えますのでここを左折します。


③コイズミという洋菓子屋さんがあるのでそこの2階が烏煎道です。


店内にイートインスペースがあります。


メニューはこんな感じ。


サイズ比です。


今回チョイスしたのは岩塩ケーキミルクティー(570円)。
トッピング分が価格に含まれているので「無料トッピング」という表記になっています。少しわかりづらい。タピオカを入れてもらいました。
甘さ、氷は少なめです。
烏煎道黒龍茶はこの岩塩ケーキが売りのようです。ストローとは別口で岩塩フォームを飲める箇所があるのでそこから岩塩フォームを飲み(食べる?)ます。
甘じょっぱい感じが受けるんですね。たしかに美味しいです。


ここも持ち帰り用の袋をくれます。

《支払い》現金、ペイペイ
《イートインスペース》◯
《接客》★★★☆☆
《清潔感》★★★☆☆
《おすすめ度》★★★☆☆
《営業時間》11時〜22時

〜④宅舎の茶〜


これも台湾の人がはじめたお店。台湾に店舗があるかは分かりません。日本には新小岩だけです。

《住所》東京都葛飾区新小岩1-49-3 第94東京ビル2F

あばうとな行き方
①新小岩駅南口を出てルミエール商店街をずーっとまっすぐ歩きます。


②ずーっと歩いて行くと左手に海鮮三崎港というお寿司屋さんが見えてきます。


③その横のエレベーターで2階に上がると宅舎の茶があります。


イートインスペースもありました。少し怪しげな雰囲気ですが、これがアジアの諸外国っぽいので良いんじゃないですかね。

メニューは以下のとおり。





今回チョイスしたのは「アリサンミルクティー」のMサイズ(470円)にタピオカ(70円)をトッピング。
アリサンってあのアリさんをイメージしていしまいますが、台湾で烏龍茶の産地として有名な「阿里山」の高山烏龍茶のことだそうです。
店員さんもこれをおすすめしてました。

さっぱりしていて美味しいです。アリサンだけで飲んでみたい気もします。


ここも持ち帰り用の袋をくれます。

《支払い》現金
《イートインスペース》◯
《接客》★★☆☆☆
《清潔感》★★★☆☆
《おすすめ度》★★★☆☆
《営業時間》11時〜23時

〜⑤chatime〜


日本全国に店舗を展開するチェーン店です。

《住所》東京都葛飾区新小岩1丁目41−8

あばうとな行き方
①新小岩駅南口を出てルミエール商店街をずーっとまっすぐ歩きます。
②歩いて行くと左手に海鮮三崎港というお寿司屋さん、右手にDSTATIONというパチンコ屋さんが見えてきます。
③そこを過ぎて少し歩いて右手に「chatime」があります。


メニューはこんな感じ。


サイズ比です。




店内はイートインスペースがありましたが、人で溢れて使える感じではありませんでした。


今回チョイスしたのはチャタイムミルクティー(440円)にタピオカ(50円)をプラス。
他の人たちはほうじ茶ミルクティーを選んでいる人が結構多かったです。
さすが、店舗数が豊富なお店といった感じで、満足度が高めな1杯でした。



ポイントカードもありましたよ!

《支払い》現金
《イートインスペース》◯
《接客》★★☆☆☆
《清潔感》★★★☆☆
《おすすめ度》★★★☆☆

〜⑥CHATEA〜


チャッティーと読むそうです。台湾の方が開いたお店だと思います。

《住所》東京都葛飾区新小岩1丁目29−10 2F

あばうとな行き方

①新小岩駅南口を出て、右に進むとクッターナというビルがあるのでそこを抜けます。

②クッターナを抜けると、西友が見えてきますので、そこを左に曲がります。

③「宝島」というビデオ店がある路地を入っていくと左手に「CHATEA」があります。


メニューはこんな感じ。


オープン記念で2杯目が半額とのことでしたので、「CHATEA特製ミルクティー」のMサイズ(390円)にタピオカ(70円)と「岩塩チーズ・アールグレイ」(400円の半額で200円)とタピオカ(70円)をチョイスしました。氷、甘さ少なめです。


こっちが特製ミルクティー。


こちらが岩塩アールグレイです。
タピオカが大きいからか、ストローでなかなか吸えませんでした。

店内はイートインスペースもあります。




持ち帰り用の袋もくれます。

他の店舗と比べると路地裏にあることや、雰囲気があまりかわいくないので人気が出るのにはかなりの改善が必要になるかと思います。

《支払い》現金
《イートインスペース》◯
《接客》★★☆☆☆
《清潔感》★★☆☆☆
《おすすめ度》★★☆☆☆
《営業時間》

〜⑦BENGONG’S TEA 本宮的茶〜


2019年10月18日にオープン。
北米やオーストラリア、中国など世界中に500店舗以上あるタピオカ専門店が日本初上陸です。
《住所》東京都葛飾区東新小岩1-2-1

あばうとな行き方
①新小岩北口を出て少しまっすぐ歩きます。
②歩いて行くと右手に松屋がありますので、そこを右折してまっすぐ歩きます。
③大通沿の信号を渡ってすぐ左角にBENGONG’S TEA 本宮的茶があります。


メニューはこれだけ。タピオカが入っているメニューは真ん中のものだけです。
タピオカの追加は不可で、サイズもワンサイズのみ。

支払いは現金のみです。

今回注文したのは黒糖タピオカミルク(570円)


タピオカがなかなか大きいです。ストローにしょっちゅう突っかかってました。
味は普通。決まったメニューから選ぶだけなので楽ではありますが、こだわりのある人には物足りないかも。

2階にはイートインスペースがありました。

《支払い》現金
《イートインスペース》◯
《接客》★★★☆☆
《清潔感》★★★★☆
《おすすめ度》★★☆☆☆

〜⑧DokoDoki〜


台湾直輸入ということで、運営は日本の方でしょうか。2019年4月25日にオープンしました。
《住所》東京都葛飾区西新小岩1-8-8

あばうとな行き方
①新小岩北口を出て少しまっすぐ歩きます。
②歩いて行くと右手に業務スーパーがありますので、そこを右折してまっすぐ歩きます。
③大通沿いまで歩いて左側にDokoDokiがあります。



店内にイートインコーナーもあります。

清潔感があります。
少し見にくいですがメニューです。

今回チョイスしたのは抹茶ミルクティーのMサイズ(氷、砂糖少なめ)450円です。
タピオカが台湾直輸入とのこと。

《支払い》現金
《イートインスペース》◯
《接客》★★★★★
《清潔感》★★★★☆
《おすすめ度》★★★★☆
《営業時間》11:00〜21:00

〜⑨EMPA〜


唯一海外から来たお店ではなく、正真正銘新小岩発祥のお店ですね。

《住所》東京都葛飾区西新小岩1-8

あばうとな行き方
①新小岩北口を出て少しまっすぐ歩きます。

②歩いて行くと右手に業務スーパーがあります。その隣の隙間に「EMPA」があります。



店内はこんな感じ。


メニューは少なめ。


今回チョイスしたのはおすすめという「ロイヤルミルクティー」(400円)。タピオカ入りです。
値段が低めなので、少し小ぶりですがこれぐらいがちょうど良い。

一応?イートインスペースも。
ただ聞いた話によると、ここはお店がコロコロ変わっているようです。
タピオカを始める前は居酒屋、その前は猫カフェをやっていたとのこと。
どれもそんなに長続きしていなかったようで、今回のタピオカも流行りに乗って始めた感じでしょうか。
たしかに他の店舗に比べると、普通の民家っぽい雰囲気で、なんかいまいちというか。おしゃれさは感じなかったですね。
甘さや氷の量も調整できませんし、若い子にうけそうな「映える」要素もありません。
全体的にこだわりが見られないといったところが率直な感想です。

《支払い》現金
《イートインスペース》△
《接客》★★★☆☆
《清潔感》★☆☆☆☆
《おすすめ度》★☆☆☆☆
《営業時間》11時30分〜20時30分

〜個人的総合ランキング1位は東季17〜

お店の雰囲気や清潔感、価格、味など総合的にみてランキングをつけると以下のようになりました。

1位 東季17
2位 烏煎道黒龍茶
3位 DokoDoki
4位 chatime
5位 黄金比例
6位 宅舎の茶
7位 CHATEA
8位 BENGONG’S TEA 本宮的茶
9位 EMPA

やはり店舗数も多いチェーン店のほうがタピオカブームのツボを抑えている感じがしますね。
商店街に面しているので人目にもつきやすいです。
もしかしたら今後もっとタピオカのお店が増えるかもしれません。新小岩がタピオカで賑わってくれると良いですね!