新丸ビルのソバキチ。ランチにも昼飲みにもちょい飲みにも使い勝手が良い

東京駅から地下直結の新丸ビル7階にあるお蕎麦屋さん。
ランチでさくっと食べるのも、週末に昼から飲むのも、夜に軽く飲むのもオールマイティにぴったりなお店だと感じました。

コンセプトは「蕎麦屋で一杯。」

ソバキチは東京駅の地下から、雨にもヌレズ行くことのできる新丸ビルの7階にあります。
江戸時代は居酒屋という形態のお店がまだなく、蕎麦屋でお酒の飲むのが主流でした。
それが今、再注目されているような感じですかね。このソバキチもお店のコンセプトは「蕎麦屋で一杯。」
お酒好きにはたまらないワードです。

訪れたのは週末のお昼どき。
一つ下の6階もレストラン街で混雑していましたが、この7階はちょい飲みというか食事よりお酒を楽しむようなお店が多かったからか、比較的空いていました。
通路の壁沿いにも席が設置されていて、この開放的な空間が他人との距離感を気にする私にぴったりでした。コロナ禍の今にもちょうど良いかもしれません。

メニューの表紙にはかえる。そういえばどこかのお蕎麦屋さんにもかえるがいたような。
お蕎麦屋さんとかえるって何か関係があるのかな。

で、肝心のメニューを撮り忘れていました。とりあえず鉄板の板わさ。

セットメニューとかランチのメニューは撮ってあったのですが。

お酒の種類も豊富。
日本酒は別紙でメニューがありました。銘柄もなかなか良いラインナップでした。

絹豆腐焼きだったかな。焼き物は17時よりとメニューに記載がありましたが、確認にの上作ってくださいました。必ず出してもらえる訳ではないと思うので、あしからず。

妻は天丼とお蕎麦のセット。これで¥1,050って、東京駅付近でこの値段はかなり良心的かと。
私もおつまみとお酒を楽しんだあと、せいろをいただきました。
東京駅も近くて、この値段でお酒とお蕎麦が楽しめる。ちょっと穴場を見つけてしまった感じです。
通常、金曜祝前日は深夜28時(LO27時)までやっているそうなので最高すぎ。
東京駅にお越しの際は是非一度。