刺身食べ放題で有名な「たいこ茶屋」はまずいのか?現地に潜入。

こんにちは。お魚が好きなしんたろは、刺身食べ放題という天国に一番近い場所を見つけてしまいました。
浅草橋近くにあるという「たいこ茶屋」さんです。
ですが、「たいこ茶屋」と検索すると関連ワードでなぜか「たいこ茶屋 まずい」と出てきました。ふむ。
とりあえず現地に行って確かめる事にしました。

都内に引っ越してから数ヶ月。今までは東京は人が多くて嫌いだったし、用事がないとき以外は行きたいと思わなかった場所。
でも、数百円の交通費で30分前後あれば都内の主要箇所に行けてしまうという利便性にすっかり洗脳され、今では日々「次はどこにいこうかな♪」なんて考えちゃってます。こわいね笑。

そんな訳で今回訪れたのは浅草橋近くにある「たいこ茶屋」というお店。
なんと刺身が食べ放題!
こりゃ行かない訳がないでしょう。
浅草橋近くとは言っても最寄り駅はJR総武快速線(横須賀線)の馬喰町駅。
C3出口が一番近いかな?

平日は分かりませんが、たいこ茶屋は整理券方式。朝10時から配布しているとの事で当日現地に到着したのは10時半でした。
その時点で貰った整理券の時間は13時…。結構待つなぁ。
その間に浅草でちょっと遅めの初詣等をすませて、再びたいこ茶屋へ。
次の整理券時間の待ち列。
お会計は前払い。50分制で一人¥1,200です。
13時ちょっと前から並んでお会計を済ませるまでに15分程掛かりました。
ランチタイム真っ只中という事で店内は超満員。相席でのご案内でしたね。心なしか大学生っぽい人たちが多かった。
はじめにこんな注意書きを渡されます。罰金!
ドリンクメニュー

食べ放題メニューはビンチョウマグロ、サーモン、漬けマグロ、〆鰯、ネギトロ、貝柱、しらす、甘エビなどなど。
訪問前に見たブログだとブリとかイクラがあったんですけど今回はなかったですね。かなり期待していたのでちょっとショック(´Д` )
まぁ日によって仕入れが変わるので仕方がないのですが…。
お魚以外にもサラダや煮物などもあります。
ごはんは白米と酢飯の2種類、お味噌汁も。
肝心のお味はというと、「まずい」って事はないですが、めちゃくちゃ美味しい訳でもないです。
築地から仕入れてどうのこうのという文言もどっかで見かけましたが、鮮度に自信があるのならわざわざ漬けにしたりネギトロになんかしないのでは…とも思ってしまいますね笑。
メインは夜の時間帯でしょうから、前日のあまり分とかがランチの食べ放題に回ってくるのは容易に想像できます。
これはあくまで私の推測ですので!真相はわかりません。
客層を見ても先述の通り大学生が多かった事からね。
この値段であれくらいのお刺身が食べ放題なら、質より量(失礼か?)の大学生には好評でしょう。
私も舌が肥えている訳ではないので偉そうな事は言えませんが、個人的に感じた事を書かせて頂きました。
できるならばディナータイムに出向いて、お刺身を食べてみるべきかな?
大きく期待していた分、がっかり度がハンパなかったです。
お刺身食べ放題、次は神田の大和屋音次郎に行きたいと思います!