チェーンだけど新幹線に乗る前にちょうど良い。S-PAL仙台「大かまど飯 寅福」

2017年末に仙台に行った帰りのお話。
日中は松島をぶらぶらしていたのですが、まともに食事をとっておらず。
新幹線に乗る前に何か食べておきたいなーということで、仙台駅ビル「S-PAL」の中へ。
なんとなく雰囲気が良さそうだったのと、なんとなく地のものが食べられそうだったので「大かまど飯 寅福」さんにお邪魔しました。

全国にチェーン展開しているお店で、東京にも店舗があります。
でも一応、宮城をはじめとした東北のお酒もそれなりに揃っていました。
食事も地のものがあります。

日本酒はワイングラスで提供されました。

お刺身は地元で獲れた訳ではなさそうです。
仙台名物「笹かまぼこ」。
金華サバの塩焼き。もっと金華サバ食べたかった。
こちらは寅福さん名物の「ほろよい豚のやわらか煮 煮たまご付き」。たしかに美味しかったです。
チェーン店ですが、わりと仙台のものが食べられたし、お酒もそこそこ揃っているのでちょうど良かったですね。
このあと売店で地酒と牛タンを購入して新幹線で東京に帰りました。
今度は東京の店舗にも行ってみようか。